無料トライアル
資料ダウンロード
無料トライアル
【新機能】Wistantに、目標の進捗をラクラク可視化する「目標ヘルスチェック機能」が追加されました!
目標設定・管理 Wistant運営より

【新機能】Wistantに、目標の進捗をラクラク可視化する「目標ヘルスチェック機能」が追加されました!

マネジメントツール「Wistant(ウィスタント)」に、1人ひとりの目標の進捗を定期的に更新できる「目標ヘルスチェック」機能が追加されました!

本機能では、

・メンバーは、定期的に目標の進捗と必要なサポートをチームに共有できます。
・現状が「晴れ(とても順調)」「曇り(やや遅れ)」等の4段階で可視化されます。
・マネージャーが、メンバーに必要なサポートをすばやく実行できます。

 

「目標ヘルスチェック」機能の詳細

目標ヘルスチェックを活用することで、以下のような効果が期待できます。

・1人ひとりが、目標を普段から意識して業務を行うようになる。
・メンバーが、必要なサポートについて簡単に共有できる。
・マネージャーが、必要なサポートをすぐに実行できる。


目標ヘルスチェックの使い方

メンバーは、3つの質問に回答します。


①目標の進み具合はどうですか?

「とても順調」「予定通り」「やや遅れ」「かなり遅れ」の中から選択します。



②目標の状態をアップデートしましょう

クリックして目標進捗を更新します。



③目標達成のために、相談・サポートが必要なことはありますか?

該当する項目をクリックして回答します。複数回答、未選択での回答も可能です。


以上で回答は完了です。

マネージャーやHR担当者は、メンバーのプロフィール画面から目標ヘルスチェックの結果を確認できます。


ヘルスチェックの周期やタイミングは、管理者メニューから自由に設定できます。



「目標ヘルスチェック」機能リリースの背景


Wistantは、1on1、目標管理、フィードバックをワンストップで実現するマネジメントツールです。組織をより良くする「ピープルマネジメント」を仕組み化し、定着させることができます。


▼▼▼「1分半」でWistantの機能がでわかる、サービス紹介動画はこちら▼▼▼

Wistant_0930

 

2018年3月の正式リリース後、プロダクトアップデートを繰り返し、現在のヴァージョンは累計で120社超にご体験いただきました。その中で見えてきたのが、多くの企業様では「目標制度」に課題を抱えているということです。

具体的には、

・目標を記入するフォーマットを用意しても、それを頑張って埋めるだけで終わってしまう。
・目標を意識するのが、評価のタイミングだけ(期中には目標の存在を忘れている人もいる)。
・マネージャーの意識が「数値目標」に意識が集中してしまい、「成長目標」などを立てても、その達成に向けたサポートを受けられることが少ない。


といった声が聞かれました。このような状況が続いてしまうと、

・目標達成のためのアクションや行動の改善が行われず、成果が上がりにくい。
・(上記の結果として)事業や会社の業績にネガティブなインパクトを与える。
・メンバーは上司や同僚から十分な支援を得ていると感じられず、組織へのエンゲージメントが低下する。
・(上記の結果として)メンバーの自発性や積極性の低下につながる。


​といったことが考えられます。


こうした課題を解決するために、目標ヘルスチェック機能は開発されました。

Wistantは今後も、組織にピープルマネジメントを定着させることで、すべての組織がより魅力的になっていくよう、機能開発を進めてまいります。


マネジメントの課題をデータで見る - Wistant

この記事に関連する記事

【Q&A・5選】HRBPと人事の違いは?【THE TRANSITION「HRBP」#01】
【Q&A・6選】納得感のある「評価」のために必要なことは?【THE TRANSITION「評価制度」#01】
マネジメントの課題をデータで見る - Wistant
すぐに無料でトライアルしたい方 » 無料デモ
サービス内容を詳しく知りたい方 » 資料ダウンロード